タグ:楽器

1/5ページ

居心地

ここ2か月ほど半分くらいは、地方や実家や諸々の事情にて、つまり自宅で寝る日が極度に少ない毎日が続いております。 そんな中、いつも使用させていただいているスタジオの椅子が新しくなっておりまして、ほんのこれだけの変化で居心地の良さは増すというもの。 どうです?道場生の皆さん! え?本番が近いから立って稽古しますって・・・? お・・・押忍!!

新ではなくてThin!

一見テレキャス・・・ しかし、ボディにはfホール・・・と来れば 押忍!テレキャスター・シンライン! ! 通常のテレキャスとは一味違うルックスがまず独特ですが、その音もまた独特ですよね。 ボディを裏側からくり抜いて作られたホロウボディ(セミソリッド)、そしてこれまた独特な形状のピックガードに吊り下げ式でマウントされたフロントPU(つまりストラトと同じ形式)もエアー感のある独特のサウンドを生み出す大き […]

ナッシュビル!

道場だけでなく周りに使っている人がいそうで意外といない・・・いや、いなさそうでいる?ええい!どちらでも良いのですが(笑)とにかくカッコいいグレッチはG6120ナッシュビルの登場! グレッチと言えば、やはりカントリー、ウェスタン、ロックンロールにロカビリー辺りのイメージが強烈!そのまさにアメリカンなルックスは目を引くばかりですよね! ホースシュー(蹄鉄)のインレイといい・・・ 半月状のポジションマー […]

次世代真空管Nutube搭載の

「今日はこんなの持ってきてみました♪」とギターの陰から現れたのは、なんとギターアンプ!「重かったでしょー?!」と持ってみると驚くほど軽い!! VOXから最近出たばかりのVX50 GTV、次世代真空管Nutubeを使用したモデリング・アンプということでさっそくプラグインの音出しー! うーん、最新のモデリングだけあってなんだかやたらと自然で生々しい! アンプ・モデルの数はLINEを入れて計11種類・・ […]

One and Only

ある道場生の方がオーダーで作られたという、こだわりに溢れた1本!しかしこのオーダーメイドというのは、発注してみたものの見た目も音も出来上がってみないとわからない部分多々あり・・・でも「どんな風になるかな~♪」と悩む時間も楽しいものだし、今までにないものに出会う期待感や刺激がたまらないものですよね。 まず目を引くのは、杢目を活かしたシースルーブルーにブラックパールのピックガードというルックスがめちゃ […]

筋金入りの

この出で立ち!わかる人は一目でひれ伏す・・・? テレキャスと言えば絶対に外せない一人、ローリング・ストーンズのキース・リチャーズ!そのキースがメインで愛用してきた通称ミカウバー・・・にそっくりに道場生のこの方自らカスタマイズされたもの! キースのテレキャスにまずルックス的にも最重要なフロントのハムバッカーもきちんと(?)通常と逆向きにマウント(ポールピースのネジ位置をご覧あれ!)ブリッジは6way […]

『コードブックが要らなくなるワークショップ in THGF2019』

楽器挫折者救済合宿も2013年より参加し毎回セミナーを行ってきましたTOKYOハンドクラフトギターフェスが今年で15周年目! その15周年記念特別企画として今回開催するのが・・・ ギター未経験者&経験者のための『コードブックが要らなくなるワークショップ in THGF2019』 楽器経験は一切不問!「コードを読み、構成音をもとにギターフォームを見つけ出すコツ」が短時間で身につくギターファンのための […]

Dressed in red

最近ここではストラトの話題が多かったようですが、道場にはもちろんテレキャスターご愛用者も沢山いらっしゃいますよ。 お馴染みのシェイプのヘッド裏を見ればフェンダー、カスタムショップの印! さりげなーくヘビ柄のストラップがロック度数を上げているテレキャスター、その色は赤! フェンダーの赤と言っても様々ですよね。ダコタ・レッドにフィエスタ・レッド、そしてこのキャンディアップルレッド。そうそう!あのマディ […]

『リズム音痴克服講座~誰でもわかるリズムの話』

Q-sai@楽器挫折者救済合宿の主宰きりばやしひろきによる、リズムに特化した90分1回完結型ワークショップ【リズム音痴克服講座~誰でもわかるリズムの話】が開催されます。 日時:2019年02月24日(日) ①15:00〜 完売 ②18:00〜 受付中 とにかく音楽知識は不要!わかりやすいトークで「リズムの正体」を学べるので、楽器に触れたことのない方はもちろんのこと、お子様からお年寄りまで、どなたで […]

飛べ!ファイヤーバード

「専用のソフトケースがなかなか手に入らなかったんですけど・・・」 「でも!ようやく良いの見つかったんで持って来れましたー♪」と、とある道場生の方。 その独特なフォルムのケースから飛び出したのは・・・ おー!ギブソン、ファイヤーバード! これを愛用してきたギタリストで浮かぶのは、まずはジョニー・ウィンター、ゲイトマウス・ブラウン、ロン・ウッド、国内ではやはり山口冨士夫さんでしょうか! 年代ごとに色々 […]

1 5