カテゴリー:道場日誌

2/4ページ

常識を覆すレイアウト

ズドーン★と低音を轟かせて稽古にやってきたのはアイバニーズの7弦ギター ピックアップはEMGの8弦用、サドルがそれぞれ独立したブリッジ そしてボディの塗装面の仕上げも独特で何やら怪しげな美しさを醸し出しておりますが・・・ よーく見ると・・・あれっ? ナットもフレットも斜め? ブリッジもピックアップもぜーんぶ斜め!? うーん、どうですか?ある種常識観が崩壊するこの独特過ぎるルックスにまずは驚くばかり […]

ES-330のビフォーアフター

ギター、特にエレキギターってパーツをちょっと交換したり、取り付け、取り外しするのが割と簡単で、音的な改良はさて置き気分転換、お洒落のためだけのプチカスタマイズもひょっとしたら演奏と同じくらいに楽しいものだったり~と世のギタークレイジーの皆さんは同感かと思いますが・・・ 以前このブログに登場したとあるお方のギブソンES-330も、その後現在はこのようなお顔に! 違いわかりますか~? 以前はこんな感じ […]

拝啓、レスポール様

お会いするたびにいつも「憑りつかれたようにギター練習してます!」という彼の自慢のNEWギターは、かのギブソン、レスポール・カスタム! まずは目を引くこのカラー!レスポール・カスタムと言えば大概ブラックorホワイトとなるところ、この色(パープル・ウィドウ)は珍しいですね~ そしてピックアップも含めハードウェアは全てブラックに統一、艶消しサテンフィニッシュのパープルと相まってクールな怪しさを放ってます […]

白いギターとその曲は?

「とうとうマイギター買っちゃいました♪」 と、初めてのエレキギターを手にしてゴキゲンなこの方は、最初はベースを弾いていたのですがやはりギターにも憑りつかれてしまった幸せなお方! 安定のフェンダーはストラトキャスター、そのホワイトボディがまばゆいばかりですが・・・ え?「ホワイトは徐々に黄ばんでくると楽器屋さんで聞いたので、定期的に写真を撮ってその経過を後で確かめてみたい」って?なるほど、確かにそれ […]

調整カンタンIbanez

「ちょっと調整したらスゴく弾きやすくなりましたー!」 とある方が愛用しているのはIbanez(アイバニーズ)のSVシリーズ そう、トレモロユニットがちょっとフローティングし過ぎていたんですよね でもこのギターのトレモロユニットはボディ裏にあるスプリング調整ノブひとつで簡単に調整可能で 「自分で簡単に直せました~♪」とはホントにホントのこと! Ibanezのギターって軽量で薄いボディやネックが弾き易 […]

セッション稽古

気づけば9月、セプテンバーですね。 振り返れば通常の稽古に加えセッション稽古にも燃えた暑い夏。 そう、当宇野振道場には「セッション稽古」という機会がございます。 希望者は一年に一度のセッション稽古を受講可能で、楽器挫折者救済合宿の主宰きりばやしひろきがドラム、そしてわたくし道場主宇野がベースを担当し、道場生の皆さんにギターを弾きまくっていただくというもの。 さながらライブステージのように用意した緊 […]

000とドレッドノート

アコギも色々、例えばそのシェイプ、大きさは選ぶ人それぞれで もちろん道場にも様々なアコギがやってきます   「マーティンみたいな音するんですよ♪」と、とある方が持参されたのは マーティンギター日本総代理店である黒澤楽器のオリジナルブランド、Stafford(スタッフォード) ボディのバインディングも美しく いわゆる000(トリプルオー)シェイプですね、小ぶりなボディで繊細な鳴り、そして何 […]

刻まれてゆくもの

「これ最近また引っ張り出して使ってるんですよ~」と とある稽古生の方がケースから取り出したのは・・・ なんと!かれこれ十数年前!合宿初参加のときに持参されていたもの 南足柄の特別合宿でしたね うん、うん、そのときの色々なものを思い出します   演奏した課題曲 練習中の光景 他の参加者の面々 交わした言葉 温度と湿度 温泉、発表会、打ち上げ そしてそのときの気持ち…とか   そう […]

AX8で音作り

いつもの稽古場が要塞のようになっておりますが・・・笑 この状況をなるべくシンプルに説明すると「音作り」のご相談 持参された(エライっ!)機材をこうして繋いで音を出しながら、マルチエフェクターのプリセットをPCから編集してゆくワケですが・・・ 出た!! Fractal Audio SystemsのAX8! これスゴイんですよねー!!早い話がマルチエフェクターなのですが、このコンパクトさからは想像し難 […]

ES-330

梅雨だというのに暑い日が続く中 「最近手に入れたんです♪」と とある方がケースから取り出したのはクールなアイスティーバーストが目を引く おー、天下のギブソンES-335!・・・と思いきや・・・ こいつはES-330!生まれは1969年とのこと 335と同じシェイプでも、こちらはセンターブロックの無いフルアコで、PUは335のハムバッカーに対してP-90搭載というのも特徴のひとつ そうそう、ビートル […]

1 2 4